新型コロナウイルス肺の立体動画に感染症状は?David Icke氏インタビューは必見

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。

新型ウイルスのニュースばかりの毎日ですが、少し気になった記事をピックアップしました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス肺の立体動画に感染症状は?David Icke氏インタビューは必見

まずは、感染した人の肺の立体動画が公開されていました。

立体的に見で見るとわかりやすいので、よかったら見てください。
こうして、ウイルスが広がっていくのかなと思いました。

新型コロナ感染者の肺、立体動画を公開 米病院

米ワシントン州のジョージワシントン大学病院が、新型コロナウイルスに感染した患者の肺立体動画を公開した。わずか数日前まで無症状だった男性は、発症から数日で、肺が正常に機能しなくなっていた(CNN.co.jpより)

また、このウイルスは阪神の藤浪選手のように、味覚・嗅覚に異常を感じるかたもいるようですね。

症状については、37度台の発熱、呼吸器系症状、頭痛、倦怠感などと言われていました。

微熱があるけど、下痢症状だからコロナじゃない、風邪だなんて思ってたかたもいるかもしれませんが、下痢や嘔吐などの症状が出る人もいるようです。

新型コロナウイルスで「あれ?」となる2つのデータ

日本厚生労働省のCOVID-19診療の手引きには「発熱、呼吸器症状、頭痛、倦怠感」が主な症状で、「下痢や嘔吐などの消化器症状の頻度は多くの報告で10%未満」とありますけど、ここでは呼吸系と消化系両方の症状が出る人が45%もいて、消化系の症状しか出ない人も3%もいるんです!

具体的には食欲不振(84%弱)、下痢(29%)が多く、あとは嘔吐(0.8%)、腹痛(0.4%)の人もたま~にいる感じです。悪化度で比べると、消化系症状の人のほうが重症化しやすく、完治して退院する確率は、消化系症状のない人が60%であるのに対し、34%止まりでした。論文は、 米国消化器病学発行「American Journal of Gastroenterology」に掲載中。

1)呼吸系より消化系症状のほうが早く出る
2)でもまさかコロナとは本人も医師も思わないため、入院が遅れる
3)消化系だけで呼吸系の症状が出ない感染患者も稀にいる(3%)
4)消化系症状が出る患者は重症化しやすく、致死率も高め

これらの知見をもとに武漢のグループは「呼吸系症状だけ診ても肺以外の初期症状は検出できないし、呼吸が苦しくなるまで診断が遅れることもある」と警告。Spiegel医師も次のように語っています。
「濃厚接触者診断時のチェックリストに下痢を加えれば、早期特定、早期治療、早期隔離で感染を最小限に食い止められるかもしれない。無論、非常によくある症状なので、 下痢、吐き気、嘔吐、食欲減退、腹痛を訴える人すべてを検査なんて無理だし、すべきではないが、濃厚接触の疑いや確証があって、尚且つ発熱と消化系症状を併発しているなら、それも検査の目安になるだろう」(GIZMODOより)

濃厚接触の疑いがあればということですが、無症状者もいるということですし、潜伏期間の可能性もあります。

なかなか、この判断は難しいと感じました。
そういう意味では、インフルエンザの検査のように、風邪っぽいけど念のためコロナの検査できるよ、という状態に各病院がなれば初期段階で防げることが増えてくるのではと思います。

すぐにはいかないのでしょうが・・・。

元英首相が「世界政府」を提案 新型コロナ、医療・経済危機に対応

英国のブラウン元首相は世界の主要国の指導者に対し、一時的に「世界政府」を設立するよう呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療・経済両面での危機に対応するためだという。英紙ガーディアンが26日に報じた。

報道によると、ブラウン氏は「これは一つの国で対応できる問題ではない。協調した世界的な対応が必要だ」と指摘。
まずは医療で緊急対応が必要だとしながらも「医療に介入すればするほど、経済を危機にさらすことになる」と述べた。

その上で、強い権限を持つ世界的な「タスクフォース(特別作業班)」をつくり、ワクチンの共同開発のほか、中央銀行による金融緩和や政府による財政出動での協調、新興国からの資本流出の阻止などに取り組むよう求めた。(時事通信より)

この記事は、イギリスの元首相が「世界政府」を、ということですが、この混乱の状況の中で出てきたな(出してきた?)と感じました。

イギリスは、チャールズ皇太子や現在のボリス・ジョンソン首相が感染しています。

イギリスからこういう流れが出てくると、アングロサクソンミッションのように、裏組織の動きではないかと思えたりしますね。

この動画も少し長いのですが、上の記事を読んでひっかかった人はぜひご覧ください。

デーヴィッド・アイクさんが「コロナウイルスの真実」ということでインタビューを受けています。
インタビュアーもデーヴィッドさんも丁寧に話されていて好感が持てます。内容はディープですが。

動画の内容はこちら

コロナウイルスの真実 : デーヴィッド・アイク

コメント

  1. […] 以前、デービッド・アイク(David Icke)氏のインタビュー動画のYoutubeリンクを貼りましたが、いつの間にか視聴できなくなっていました。(「David Icke氏インタビューは必見」の記事) […]

タイトルとURLをコピーしました