ダリルアンカ氏とは!バシャール映像やアンカ氏と須藤元気さん他著書一覧も!

スポンサーリンク
占い・スピリチュアル
スポンサーリンク

こんにちは!

今回はバシャールで有名なダリルアンカ氏について調べてみました。

実は私は、やりすぎ都市伝説に出る前からダリル・アンカ氏を知っていたので、やりすぎに出た時に「いよいよバシャールがTVに出るようになった!」と感動したのを覚えています。

知らない人は「バシャール?ダリルアンカ?」という感じでしょうから、ぜひ、ダリル氏についてお読みください。

スポンサーリンク

ダリルアンカ氏とは!バシャール映像やアンカ氏と須藤元気さん他著書一覧も!

ダリル・アンカ氏とは

ダリル・アンカ(Darryl Anka)氏は1951年生まれです。

もともと特殊効果デザイナーであったようですね。

特殊効果デザイナーとして、ハリウッドでヴィジュアル・エフェクトの仕事をしていたそうです。

主な作品は、「スター・トレック」「アイ、ロボット」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」などに関わっていたようですよ!

UFOを目撃し、それがきっかけでチャネリングができるようになったそうです。

現在はチャネラーとして、地球外知的生命体バシャール(BASHAR)と交信して、そのメッセージを発信しています。

1987年に初来日し、広い意味でのスピリチュアルに関心がある人たちから支持を受け、著作が流行しました。

ダリル・アンカ=バシャールではなくて、ダリル・アンカ氏がバシャールの代弁をしていると考えればわかりやすいですね。

バシャールとは

バシャールとは、オリオン座の近くの惑星「エササニ」に住んでいるそうです。

バシャールとは個人ではなく複数の意識が合わさったような存在であり、エササニは物理的に不可視だといいます。

エササニ星人はテレパシーで意思の疎通をし、言葉で話さないとか。

バシャールという名前は、エササニにいる誰かの名前ではなく、複数の集合体を称して、ダリル氏が名付けたそうです。

おそらく、名前があるうえで説明した方がわかりやすいと思われたのではないでしょうか。

複数の集合体だなんて最初に聞いても、なんのこっちゃという感じですよね。

チャネラーのダリルのバックグラウンドがアラブであることに由来して、「バシャール」はアラビア語で指揮官、存在、メッセンジャーといった意味を持つそうですが、ダリル氏のアラブ系であることから名付けられたそうですよ。

また、ダリル氏はバシャールの過去世であるということです。

バシャールは未来の存在ということなのですね!

バシャールの考え方

バシャールというと「ワクワクすることをしましょう」というのが代表的な思想です。

「ワクワクする」というのは「人生の中で真の自分を表現することの出来る波動を表す」とし、

その波動は同じような波動を引き寄せるといいます。

自分のワクワクする気持ち(ポジティブに興奮する気持ち)に従って生きることが人生の目的であるとも発言しています。

また、この世は偶然ではなくて必然・・というのは、よく聞きますよね。

バシャールも、全ては自分が引き寄せた結果であり偶然ではないと言います。

ですから、必然と言っても最初から決まっていたわけではなくて、自分の引き寄せ結果であるのだから、原因は自分自身なのですね。

そして、時間や時間の連続性といったものは人間が作り出した概念(思い込み)とも言っています。

過去や未来などあらゆる時間は同時に「いま、ここ」に存在しているそうです。

主な著書

ダリル・アンカ氏は30年以上も本を出版し続けています。

おもな日本での著書は以下です。

1987年12月・・『BASHAR 宇宙存在バシャールからのメッセージ』ダリル・アンカ、バシャール、喜多見龍一/VOICE

1989年7月・・『BASHAR 2 宇宙存在バシャールが語る進化への道』ダリル・アンカ、バシャール、喜多見龍一/VOICE

1990年11月・・『BASHAR 3 宇宙存在バシャールが語る新しい現実』ダリル・アンカ、バシャール、喜多見龍一/VOICE

1991年9月・・『ニュー・メタフィジックス―世界を創る意識の力学』ダリル・アンカ、関野直行訳/VOICE

2002年11月・・『バシャール・ペーパーバック1―ワクワクが人生の道標となる』バシャール、ダリル・アンカ、関野直行訳/VOICE新書

2002年12月・・『バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある』バシャール、ダリル・アンカ、関野直行訳/VOICE新書

2003年2月・・『バシャール・ペーパーバック3―ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ』バシャール、ダリル・アンカ、関野直行訳/VOICE新書

2003年2月・・『バシャール・ペーパーバック4―ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある』バシャール、ダリル・アンカ、関野直行訳/VOICE新書

2003年4月・・『バシャール・ペーパーバック5―望む現実を創る最良の方法はワクワク行動をすること』バシャール、ダリル・アンカ、関野直行訳/VOICE新書

2003年4月・・『バシャール・ペーパーバック6―ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる』バシャール、ダリル・アンカ、関野直行訳/VOICE新書

2003年7月・・『バシャール・ペーパーバック7―ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である』バシャール、ダリル・アンカ、北村麻紀訳/VOICE新書

2003年7月・・『バシャール・ペーパーバック8―ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車』バシャール、ダリル・アンカ、くまり莞奈子訳/VOICE新書

2006年2月・・『BASHAR 2006 バシャールが語る魂のブループリント』ダリル・アンカ、バシャール、大空夢湧子、渡辺雅子、喜多見龍一/VOICE

2007年11月・・『バシャール スドウゲンキ』須藤元気、ダリル・アンカ/VOICE

2008年12月・・『次の地球へ』ダリル・アンカ、関野あやこ/VOICE

2009年5月・・『バシャール×坂本政道 人類、その起源と未来』バシャール(ダリル・アンカ)、坂本政道/VOICE

2010年3月・・『未来は、えらべる!』バシャール、ダリル・アンカ、本田健/VOICE

2011年4月・・『BASHAR GOLD』バシャール(ダリル・アンカ)関野直行訳/VOICE

2012年7月・・『人生の奇跡を起こすバシャール名言集』バシャール、ダリル・アンカ、本田健/VOICE新書

2014年7月・・『バシャールのワクワクの使い方・実践篇』バシャール、ダリル・アンカ、本田健/VOICE新書

2016年3月・・『その名は、バシャール』さとうみつろう、ダリル・アンカ/VOICE

2016年11月・・『あ、バシャールだ! 地球をあそぶ。地球であそぶ。』ダリル・アンカ、HAPPY, LICA、FUMITO、YACO/VOICE

2017年6月・・『未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。』ダリル・アンカ、安藤美冬/VOICE

2017年11月・・『BASHAR 2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」』ダリル・アンカ、バシャール、喜多見龍一/VOICE

2018年6月・・『未来人に教えてもらった病気の秘密  人類に病気がなくなる世界』バシャール(ダリル・アンカ)、おのころ心平/VOICE

 

須藤元気さんと本も出版していますね!

30年以上前から知る人ぞ知る人物だったのですね!

最後にダリル氏がバシャールとチャネリングしてバシャールの言葉を話している映像です。

日本語訳が付いています。

バシャール – 豊かさと豊かさへの信頼

私はバシャールのワクワクすることをするという考え方が大好きです。

何かの参考になれば嬉しいです。

それでは今回はダリルアンカ氏について書いてきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました