調布深大寺のお参り混雑予想!初詣、そばピーク時間は!蕎麦屋、年越し時間、行き方

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク

こんにちは!

少し都心から離れているものの、遠くはない調布深大寺

蕎麦が有名なので、初詣に行きながら蕎麦などおいしいものも食べたい人にはピッタリですね!

今回は、深大寺の混雑ピーク時間などを調べてみました。

スポンサーリンク

調布深大寺に初詣で蕎麦が食べたい!混雑ピーク時間は?

初詣大護摩供

年を越してからの護摩祈願に多くの人が訪れます。

正月三が日の深大寺は約20万人の初詣参拝者で境内外は溢れ終日賑やかです。
特に元三大師堂(がんざんだいしどう)では1月1日午前0時、除夜の鐘とともに迎える新年最初の行事として、住職以下、深大寺全僧侶により天下泰平、国家安穏、仏法興隆を祈願する修正会大護摩供(しゅしょうえおおごまく)が執行されます。

「修正会(しゅしょうえ)」とは文字通り「正月に修される法会(ほうえ)」であり、深大寺では厄除元三大師さまの御威力、御利益に預かって厄除、家内安全、商売繁盛、身体健全、交通安全等の諸祈願をご希望される皆々様の護摩祈願とを併せるかたちで執行されます。

公式ホームページより

護摩祈願は、年越し後の0:00、0:50、1:40、そして8:20~17:40内に15回も行われます。

1月7日までやっていますので、厄年のかたは行ってみてはいかがでしょうか

3が日の11:00~14:00は特に混雑しますので、外して行くことをオススメします!

初詣の混雑ピークは

上記の護摩祈願の時間は概ね混雑時間となります。

とくに、年越しの0:00~1:00は非常に混雑します。

明治神宮などよりはマシですが、境内に入るまでに1時間待ちくらいになることが予想されます。

そして、3が日の11:00~15:00くらいもかなり混雑するでしょう。

単に、お参りに行きたいだけな人は9時以前、または16時以降がおススメです。

でもこれらの時間って、屋台やお蕎麦屋さんも閉まっているのですよね。

とくに深大寺で蕎麦を食べたいというかたは、10~11時の混雑直前が良いと思われます。

(それでもそこそこ混雑しています。)

アクセスとご利益について

深大寺は駅から離れていて周囲は閑静な雰囲気ですので、車で行く人は混雑覚悟となります。

駐車場や蕎麦屋の駐車場など、長い行列ができます。

待ちたくない人は駅近くの駐車場に停めてバスで行った方がいいですね。

深大寺には駅からのバス便となります。最寄りの駅がいくつかあります。もちろん、一番近い調布駅から徒歩30分くらいで行くことができます。

京王線「調布駅」徒歩30分程

京王線「調布駅」北口から京王バスで「深大寺」下車徒歩1分程

京王線「つつじヶ丘駅」北口から京王バスで「深大寺」下車徒歩1分程

JR「吉祥寺駅」南口から小田急バスで「深大寺」下車徒歩3分程

JR「三鷹駅」南口から小田急バスで「深大寺」下車徒歩3分程

*バス停「深大寺入口」や「深大寺小学校前」からも、徒歩5分~8分程度となります。

 

深大寺は、厄除、家内安全、商売繁盛、身体健全、交通安全などのご利益があると言われています。

恋愛成就の秘仏である深沙大王像があり、恋愛パワースポットとしても有名です。

1月1日~3日には、この深沙大王像が納められている深沙堂が特別開堂されますので、恋愛祈願の人はぜひ1日~3日に行くと良いでしょう♪

調布深大寺の初詣に行きたい人の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました