関暁夫サン動画/センテンス五の音ゴルゴダの夜明けの内容と感想、考察

スポンサーリンク
アプリ・ネット
スポンサーリンク

こんにちは。

またまた、Mr.都市伝説 関暁夫さんの動画が公開されましたね!
一から始まって五まできました。
七までいくのでしょうか・・・!?

「天の道【一の音】」の動画についてはこちら
「マイクロチップ【二の音】」の動画いついてはこちら

「光と色と闇【三の音】」の動画についてはこちら
「舞【四の音】」の動画についてはこちら

スポンサーリンク

関暁夫サン動画/センテンス五の音ゴルゴダの夜明けの内容と感想、考察

Mr.都市伝説 関暁夫から皆さんへ センテンス【五の音】ゴルゴダの夜明け

五の音

(チャンネル1)

「こっから本格的にバイオハザード来るからな」(はい)「わかった?」

2020年になって4月までで、かなり世の中が動いています。
これからバイオハザードって・・・どうなるのでしょうか。
心穏やかに、過ごしたいものですね。

(チャンネル

「でもこれは、何だろね、都市伝説を楽しむ1つでもあるけどね。
だから関から出てる情報っていうのをさ、決してyoutubeだけでないでしょ、TV番組のやりすぎ都市伝説っていうのももちろんね、でかくあるけど、twitterとインスタってのもまた連動してくるわけ、で、最近すごい言われるのが、関さんインスタのほうもやってますよねって言われるのね、
だけど、ここだけだぞ、なんでインスタっていうのに対してやり始めているこの必要性ね。
インスタっていうのはfacebookと連動しているわけ。
今みんなfacebookから離れてる人たち多いけど、インスタとfacebookは連動してるってこと忘れちゃだめだよ。

わかった?
時代が本格的に動くわけ、だから前回のそのーVでね、11、22、33ってとこね、アインシュタイン、キッシンジャー、じゃ、真ん中の人物は?ってね、言う話したでしょ?
それを皆さん、考察してる人はもうわかったでしょ、ビル・ゲイツなんだよ。
わかったね、で、本当に始まってるぞ。いい加減、気づけよ。

***

キッシンジャー
22→4(に変わる)
アインシュタイン


(ヒューメイリアン)
ビルゲイツ

***

Qの文字と重なっている人は、Facebookの共同創業者兼会長兼CEOの「マーク・ザッカーバーグ」です。
スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツに影響を受けていて、ルーツはユダヤ人です。

そして、「これから始まるよ」の後に一瞬「ヒューメイリアン」と出ますね。

ヒューメイリアンは地球人と宇宙人のハイブリッドですね。

このニュース画像が表示されますが、「裏」の字の中の「表」というところが赤くなっています。

裏舞台に溶け込んだようで、表舞台に出てきた(溶け込んだ)という意味なのではないでしょうか。

実際、このニュースには退任後は「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」で、感染症対策などの公衆衛生や貧困の改善に力を入れると発表しています。

この発表直後に新型ウイルスの拡大ということで、ワクチン開発という表舞台に立っていますね。

また、個人的には表舞台の裏側にも溶け込んでいるような・・・

「ただ、それに対して不安がる必要はないの。ちゃんとどういうものなのかをまず理解しなきゃいけないの。
理解してちゃんと知識っていうのを共有したら、初めて次の話ができるわけ。
だけど、考察してる人たち、書き込んでくれてる人たちもいるけど、はいわかった、はいこれ、はいこれ、じゃないから。
ね、本当に点と点が線になり、そして面にする作業なんだよ、今。
面にするためには、行動するしかないんだよ。
それから初めて立体的なものを作るっていう作業になるんだからね。これを頭の中に入れていてほしいんだよね、ほんとにね。」

「これからね、もう目に見えて分かってくるって、だけど、心のね、準備さえできていればね、いろんなものに対応できる・・・」

元英首相が「世界政府」を提案」にフォーカスしたあと一瞬
各自の神格化が求められる時代
・-ll-・
・-lll-・
・-llll-・

「だけど、国民っていうのは、常に守られてるものだからね。
それをちゃんと頭に入れてて欲しいわけ。
それがなくなったときって、ほんとに危ないからね。だけどいろんな思想があったりとか、いろんな考え方は尊重するけど、もうほんとにある種シナリオ通りにね、世の中は動いてるからね。
うん、その中でね、日本人っていうものがね、熱き魂で融合して、本当に一致団結して、行動していかないとだめだよ。いい?」

「だから、我未来意志を持つ者なりって、ね。」

***(表示)***

我、未来意志を持つ者なり

***

私も、この元英首相のニュースを見たとき、「世界政府」という言葉が出てきたことに、そういう流れにいる、近づいているんだなと感じました。

ですから、これからどうなっても日本人らしさであったり、正しい日本語を使うとか、道徳など、日本人としてのプライドを持っていたいなと思いました。

もし、世界政府のようなものができても、日本の文化や習慣を消さないでいたいですね。

我、未来意志を持つ者なり」の直前に表示される画面の右上には「中国、新型コロナ感染拡大でも軍事的挑発」と書いてあります。

中国から始まった新型ウイルスですが、いち早く落ち着いた(?)中国が、他国がこの騒ぎから落ち着くのを待たずに、仕掛けていますね。
ずるいと言えばずるいのですが、それも含めて駆け引きなのかと思います。
そういう意味では、日本にキレる政治家がいるのか疑問に思います。

「前、ラインライブの中でもね、しゃべってるけど、本当に未来っていうものを考えてる人たちね、それはほんとに日本の未来っていうのは当たり前だけど、でもそれが、世界の未来に繋がるんだよね。
だからそこに対して本当にアンテナを張ってほしいわけ。で、行動をしてくってことをやってほしいわけ。
ただ、なぞなぞを出してるわけじゃないからね。ほんとだよ。」

 

(チャンネル4)

「日本っていうのは、やはりね、水面下の中でね、コントロールされてるよねって。
関さんよくお札の話とかするけどね、そのお札も何者かの手によっていろいろ仕組まれてるって話、したでしょ。
でも、じゃ、そのお札ってのがいつから仕組まれてるのかって。
そしたら、これが10円札なんだけど、戦前まではこのデザイン、で、戦後になってこのデザイン、な、そしたら、これ、見て分かるでしょ、ここに米国って書いてあるでしょ。

一瞬表示
→THIS SIDE
TOWARD SCREEN
COLOR
TRANSPARENCY

「もう確実にコントロールされてるわけだろ、だから米国って書かれてるこの中に国会議事堂が入れられているわけだろ。」

「だから昭和20年ってことは1945年だぞ、わかった?だからそこからこの国は確実にコントロールされてるから、そんでそれがアメリカだけかって言ったらそうじゃねえぞって。
その下にイギリスってのがいるんだろって。」

(この後エリザベス女王の左肩下にあるブローチにフォーカスする)

「ね、それをわかったうえで冷静に国際情勢っていうものを見てかなきゃだめだよ」

チャールズ皇太子は隔離期間が短かったですね。確かに年齢的なことを考えても、違和感がありました。

イギリスのジョンソン首相は本当だと思いますが、チャールズ皇太子のウイルス感染は本当だったのか疑問に思います。

個人的には、元英首相の「世界政府」発言につなげるためのような気もしてしまいます。

そして、エリザベス女王がコメントする動画なども公開されましたが、緑のドレスに緑のブローチでしたね。

私は個人的に、先日日本の安倍総理が緊急事態宣言を発表するときに、緑の羽根を胸に付けていたのが気になりました。

その前のお札の部分でもそうですが、
「日本はコントロールされている」から、総理はウイルスに対しての動きが遅い→遅いのはわざとであり、コントロールされている→イギリスから
という読み方もできたりしますね。

もしかしたら、あの羽はイギリスに向けての裏のメッセージだったのかもしれません。。

(チャンネル

「いろんな角度でね、メッセージ出してるんで、あとは自分で気づいてくださいっていう領域だけどね。わかる?もうほんとに緊急クエスチョンってタイトルでやってるくらい、一発目から、本格的に投げてるからね。」

***(ニュース画像)
米海軍の感染拡大を見た中国が軍事行動活発化
中国・ロシアは「火事場泥棒」がお得意、尖閣諸島は要注意

「火事場泥棒」の上に「サワニの裏」と表示される
***

「だけど、やっぱ今年になって2020になって本当に形が見えてきてる今、いろんな社会情勢だったり世間だったりあるけど、今って一番ね、危機管理能力っていうものってすごい大事。
で、それによって初めて人間が生と死っていうのの間に挟まれてね、すごい感覚が開いている最中でもあるのよ。
で、この開いている最中だからこそ、大切にしてほしいわけ。
わかるかな?だからチャクラの話にもなるけど、第6チャクラとされるものがあるでしょ、そんでサードアイってものを本格的に開けなきゃいけない訳。それもおいおいゆっくりね。」

***(テキスト表示)

サワニの裏側にあるものに目を向けろ
鏡開き1月11日www

***

 

(チャンネル1)

「こっから本格的にバイオハザードくっからな。」(はい)
「わかった?どういう意味でのバイオハザードかってね、ま、言ってるのかっていうのは前回の終わりにも言ってるけど、心穏やかにって言ってるでしょ。
わかった?心穏やかにだぞ。感情で捉えちゃだめだぜ。まず心穏やかにポイントポイントをとらえてくんだよ」

***(テキスト表示)

心穏やかに

一瞬表示→日本人同士で争うな
***

マスクやトイレットペーパーで争いたくないですね。
日本人らしい、助け合いの心、思いやりの心を忘れないで生活したいです。
本当に、日本人同士で争っている場合ではありません。
この激動の年を争いではなく調和で乗り切りたいですね。

(チャンネル

「でもさ、マスクっていうのですげーみんなわかったと思うんだけど、ここぞとばかりにさ、値段を上げてっていうのもね問題になってると思うの、だからもう、人間が暴走してきてるのに気づいてきてるでしょ。
だから日本は今までの伝統と文化があるからまだ秩序がある中に存在してるから、ね。
だけど、もう今回ので、その秩序すら、なくなってきてるのに気づいてきた?」

「でもそこで、少子化の社会においてね、いろんな国の方々がこの国に入ってくるからね。
そうなったときに本来日本人が持っている道徳っていうものが、ほんとに通じない世の中になっちゃうから、もう一度、ちゃんと冷静に見直さなきゃだめ。
生きるっていうことを、本当に考える時代になってるんだよ。
わかる?生きるためのエネルギーだよ。で、ほんとに情熱を止めないでって。まず純粋に今与えられている状況を確認して・・」

(ニュース画像)
米の新型コロナ死者、なぜ黒人が多いのか
***

下記のようなニュースがありました。

シカゴ当局によると、同市の4月5日時点のCOVID-19(新型ウイルスの感染症)患者は4680人で、うち1824人が黒人だった。
一方、白人は847人、ヒスパニックは478人、アジア系は126人だった。
同日までの死者は98人で、その72%が黒人だった。(BBC NewsJapanより)

黒人のほうが糖尿病や心臓疾患、呼吸器疾患を持っている人が多いらしいです。
それは、人種ということでなく、一般的には黒人種ということで、リスクの多い仕事や肉体労働しか見つからない等あるようですね。

このウイルスが落ち着いたころにはアメリカにおける人種の人数割合が大きく変わっているかもしれません。

ハリエット・タブマンは以前、関さんのゴールドコードの動画ででてきましたね。
記事はこちら
今年から20ドル紙幣の顔となる予定でしたが、タブマンの20ドル紙幣は現在延期となっているようです。

「おれは本当に思うわけ、その、気軽な感じでね、都市伝説を伝えたいわけ、
だけど、順番がすごい大事だっていうのがさ、見てる人もわかると思うの。
いきなりね、何て言うのかな、ハルタイヤって言われたって誰もまだ理解できないでしょ。
だけどその、今の言葉が理解できるクラスにまでは持ってきたいわけ。」


キューブの画像

「クババってあるでしょ、で、クババっていうものに対して、youtubeの中でもしゃべろうとしてたけど・・・」

「今年ね、起きてくる状況ってものを伝えるためにね、ま、クババの話とかはできなかったけどね。
でも本当にこれから人間の肉体が消えていくんだよね。
ムーンショットっていう計画がさ、この本が出たのが去年の年末でしょ、ムーンショット計画って発表されたのが、今年はいって、1月の23だったかな、

***(テキスト表示)

ムーンショット計画

(内閣府のサイト画像)
ムーンショット計画1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現

サイバネティック・アバター生活
・2050年までに・・・

***

一瞬表示される左に「人間」とある画像ですが、右下に「UBI」と表示されています。

UBIを調べたところ、フランスに「UBI SOFT」というソフトの会社がありました。
1994年に日本法人も設立されています。

このことを言っているのかわかりませんが、調べましたら、少々気になることがありました。
この会社から、2016年3月に発売された「ディビジョン」というゲームソフトがあり、これが新型ウイルスを思わせるウイルステロのゲームソフトでした。

ブラックフライデーに勃発した新型ウイルス「ドルインフル」によるバイオテロによりニューヨークは隔離され、秩序は崩壊した。水や食料も底を尽き、街は無法者が跋扈するようになった。秩序を取り戻すために政府・法執行機関と共に「ディビジョン」のエージェントが活動を開始する。プレイヤーは特殊機関「ディビジョン」のエージェントとして、ウイルスによって崩壊したニューヨークの復興と事件の真相解明を目指す。
ディビジョンの設定は「ニューヨークに細菌テロが起きた場合、最悪の場合90%の人命が失われる」という軍事シミュレーションOperation Dark Winterに対応するために発令されたDirective 51(即応部隊の設立)という現実世界で起きた事象が生かされている。(Wikipediaより)

あと「非接触型システム」という言葉が見えますね。
これは、触らずに読み取りが可能な、カード型の鍵や自動精算機などのことです。
非接触型決済はPASMOやSUICA、Edy、WAON、nanaco、また、paypayなどの電子マネーのことで、現在はずいぶん浸透してきましたね。

この非接触型決済は、現在の新型ウイルスによって、お札が汚いとかニュースになったりしましたし、同様に非接触型システムも、エレベーターのボタンやドアノブを触りたくないという雰囲気にもなっていますので、更に広がっていくのではないかと思われます。

日本でもスウェーデンのように、手に入れたチップをかざして、決済するなんて時代になるのでしょうか。

そしてムーンショット計画ですね。
内閣府のページに詳細はありますが、下記のように書かれています。

2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。

そして、以下のことから解放されるようになるとのことです。
空間・時間の制約からの解放
身体の制約からの解放
脳の制約からの解放

このムーンショット計画ってさらっと内閣府のサイトに掲載されていますが、マスコミはこういう報道をしませんね。
もしかしたら、あえてしないように通達しているのかもしれませんが、かなり驚きの内容なのですから、もっと報道してほしいなと思います。
全く知らない人は少なくないかと思われます。

「それぐらいさぁ、今年ってのは目に見えて分かってくるっていうくらい、これってさ、べつに世間の情報だけじゃないの、人との会話の中でも全部そう・・・」

***(ニュース画像)
NY市の新型コロナ流行、主な原因は欧州経由ーゲノム研究者が指摘


***

「無知識な人と知識がある人の差も明確に見えてくるから。だから未だにオカルトとして捉えてる人っていうのは、もう正直無理だよ」

***(ニュース画像)
最先端AIで”非接触”の新型コロナ対策 2か月半ぶりに封鎖解除された中国・武漢の今
***

「もう今メディアの形が変わってきてるわけでしょ、でもその中で、自分の中で、敏感にね、捉えてくってのは大事だから。

***(テキスト)

5Gは人間の為ではない

***

新型ウイルスが、武漢の研究所からなのか、アメリカ人が中国に持ち込んだのか、米中はどちらも自分ではないと主張しています。
どちらの主張も本当で、実際は、欧州から中国に持ち込まれたものだとしたら・・・誰が、何のために。

考えられなくもないですよね。ニュースを鵜呑みにしないで、広い視野で物事を見ていきたいものです。

AIで「非接触」が増えますね。
日本で緊急事態宣言が出されて、2週間くらい経ちましたが、
「週5日会社に行かなくても何とかなってる」「毎日学校に行かなくても、通信で勉強できるよね」というように感じ始めている人がたくさんいると思います。

オンライン飲み会なども始める人が出てきて、多くの人たちが家にいることに慣れ、楽しむようになってきました。
この視点から考えてみると、「非接触」「非接触型システム」を広げるために、在宅で過ごしていても、AIがあれば快適に生活できるのを理解させるために仕組まれた緊急事態宣言(他国ではロックダウン)と考えることもできるかと思います。

「5Gは人間の為でない」・・・映画を3秒でダウンロードして、私たちが楽しむために5Gになったのではありません。
5Gになることで、仕事も家電も娯楽も全てAIが管理できるようになります。気づいたときには私たちもAIに管理されているのかもしれません。

「この間ね、コンビニの中に入った時にさ、臨時ニュース、ピーンって流してるでしょ」

***
「新満州国」をチェックせよ
***

「ちゃんとそれを捉えてるでしょ」
「そっから何日かたったら、ミサイル飛んできてるだろ」

***ニュース画像

北朝鮮が飛翔体2発を発射、今年初めて 短距離弾道ミサイルか

***

「わかる?」
「でもやっぱりほんとにね、その1回目の時にさ、第7感っていうものにね、まだいらないかなって言ったけど、でもやっぱりその感覚能力持ってる人たちはたくさんいるよ。」

「うん、この間俺がいいねって言った人たち以外にもね、いろいろと書き込んでくれてる人たちの中でもいるよ。」
「みんなで作るものだぜ、それがいよいよ始まったんだよって。」

「わかるかな、で、みんなでライブやるんだぞ、ね、そういうところだよね、うん。」

「新満州国」については、関さんがコンビニに入った時の「銀の盾の動画」の感想の中で書きましたが、1932年~1945年にあった満州国は日本の「傀儡国家(かいらいこっか)」と言われています。
関さんの動画からは、日本などが新満州国を作ろうとしているから、北朝鮮はそれに反対する意味でのミサイル発射と読むことができるかなと思います。
私は北朝鮮に関して、まだわからないことが多いのですが、日本と北朝鮮は陰で繋がっている説もあるのですよね。
北朝鮮が実は味方なのか、本当に敵国なのか、判りかねている部分ではあります。
今後もアンテナを張っていきたいと思います。

前に動画内でも着ていたこの「FRA」の文字のシャツですが、個人的には関さんは「フランス革命」を表しているのではないかと思っています。

「これだめだよ」(横から撮るものだと思ってなかったので)「ああ、だからいいけど、要はさ、これね、角度によっちゃうからね、あくまでも正面でいいけれど、何が言いたいかって、結局はさ、キリストの子孫が写ってるんだよ。」(はぁ、はい)「ははは・・いやー言っちゃうかねぇーみたいなもんだけど。でもキリストの子孫っていうものが、ね、その存在しててね、受け継がれるものの中にね、・・・ってこと・・・」

***
キリストの後光のような光の画像
→朝日(夕日)の画像

→3騎士の画像
右の騎士の目が4回光る
真ん中の騎士の目が3回光る
左の騎士の目が5回光る
右の騎士の目が1回光る
真ん中の騎士の目が1回光る
左の騎士の目が1回光る

***

「信じるか信じないかはあなた次第です」

天に向けての戦い

(「向けての」が変化する↓)

五の音

前の動画で「斜めに撮っちゃだめ」と関さんが言っていましたので、左端の青い紙(?)の下に「キリストの子孫」が写っていて、斜めから撮ると重ねている青い紙の下から見えてしまうのかなと思いました。

3組のご夫婦のような写真なので、キリストの子孫の夫婦が写っているのでしょうか。

キリストは子孫を残していないと言われています。
キリストが子孫を残していて、その子孫が生きているとなると、キリスト教にとっては大変なこととなりますね。

今後、関さんの動画でキリストの子孫について語られていくのでしょうか。
(語られるとしたら、とても楽しみです!)

天に向けての戦い」の後、「向けての」が「・-llll-・」に変わるまでの間に、高速で上記画像のように変化していました。
私は、これが意味があるのかないのかわかりませんが、もし意味があるとしたら、誰かの点となればいいなと思いますのでシェアします。

ちなみに関さんのお店の背後に見える「モナ・リザ」
「バイオハザード来るからな」と言ってる後ろのスクリーンに「フクロウ」
話しながら、コーラと思える飲みものにウォッカを足している様子は「アメリカ×ロシア」を表している?、
いろいろとメッセージが投げかけられているように思えてしまいます。

今回の「五の音」は直接的なメッセージのように感じました。
以前、関さんも言っていましたが、今、興味を持った人でも過去動画や本などで追いつけるからよく見てごらんと言う意味かなと思いました。でも情報量が多くておもしろかったですね^^

さて、この「音」シリーズはどこまで続くのか、世の中の情勢も変化が多いので、アンテナを張って心穏やかに行きましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました。

Mr.都市伝説 関暁夫から皆さんへ センテンス【五の音】ゴルゴダの夜明け🔥
タイトルとURLをコピーしました