北朝鮮の金正恩死亡か!?米親書は伝えるため?拉致問題解決の可能性も。日本の政治家はうまくできるか

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。

北朝鮮の金正恩が亡くなったという情報があります。

今回は緊急でこちらのニュースを取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

北朝鮮の金正恩死亡か!?米親書は伝えるため?拉致問題解決の可能性も。日本の政治家はうまくできるか

北朝鮮がアメリカに親書を送ったことで、トランプ大統領はもらった、北朝鮮は送ってないと意見が食い違っていました。

どうやら、金正恩の死亡を伝えるためであったのではと言うことです。

北朝鮮、金正恩死亡か?脳死確認、トランプ大統領へ親書送付済み。

政府から正式に発表されているものではありませんので、姜尚中氏は死亡説・重体説を否定しています。真偽は後日追記致します。

金正恩の死亡確認

金正恩(朝鮮民主主義人民共和国第3代最高指導者)の重篤説、死亡説が流れていましが、
ここにきて、篠原常一郎氏から緊急とし死亡確認のYoutubeが公開されました。

2019.10月、脂肪吸引手術の失敗の影響で心臓の血管が詰まり重篤となる。

>もともと太りすぎの影響か、糖尿病や通風を患っていたとも言われており、確か、評論家の李相哲氏は替玉が最近の重要イベントに出ていたと語っていたと言っていた。
見る人が見ると分かるそうだ。
また、この時点ですでに後継者指名に向けて動いていたとも言われていたようです。

2020.1、フランス医師団が平壌に入った。

>この時にも重篤説、替玉説が流れている。

2020.4.12、心臓手術
2020.4.15、脳死状態を確認。

妹の金与正(キム・ヨジョン)と国家保衛省は隠しきれないとして、アメリカトランプ大統領に親書を送った

>現在の権力は金与正と国家保衛省が握っている。国家保衛省とは、主任務をスパイや反体制派の摘発、拉致もここの仕事

2020.4.25、中国の医師団によっても脳死(回復不能の脳死状態)が確認された。金与正が中国を受け入れ。

>医師団が北朝鮮に入ったことが、大々的に報道されている。

トランプ大統領はホワイトハウスでの会見で
「その報道は正しくないと思う。古い資料を使ったものだと聞いている」とコメントしている。
すでに、死亡したことを掴んでたとも読み取れる。

篠原氏によると、早くから日米が情報を確認済みであり、今後ニュースソースに載ってくるとのことです。

韓国政府は掴んでいるのでしょうか?もしこれが事実だとし、韓国が知らなかったらまたバッシングされるのでしょうか?
※韓国政府は、金正恩氏は健在で東海岸の元山(ウォンサン)に滞在中だと自信満々のようです。

北朝鮮は、軍にコロナウイルスが拡大している報道も出ており、崩壊状態にあると報道もある。
現在の軍は力が弱く、配給も一部の上層部にしか満足に行き渡っていない為、中国との行き来で生計を立てている軍人が多いそうです。

北朝鮮に面している中国の吉林省・近隣の黒竜江省等の東北地区は感染者も多く、現在もハルビンでは感染拡大中である。

その地域の人間と無防備に行き来をすれば北朝鮮への感染拡大当然と言えば当然だろう。

北朝鮮はボロボロ状態であり、もしかすると拉致問題も一気に動くかもしれない。日本政府の腕の見せ所だろう。

ロイター、韓国消息筋では、正恩氏は生きており、近く姿を現す可能性が高いと伝えている。さて、どちらが正しいのか…。(Bookservice.JP -Rinkaku-より)

記事によると、
2019.10月、脂肪吸引手術の失敗の影響で心臓の血管が詰まり重篤
→2020.4.12、心臓手術
→2020.4.15、脳死状態を確認
ということです。

この情報が本当であるなら、拉致問題も一気に解決ということもあるかもしれませんね。

しかし、ロイター通信、韓国では、正恩氏は生きており、近く姿を現す可能性が高いということです。
しかし、死亡が本当であるなら、発表に向けての準備が整えば発表されると思いますので、ここ数週間の間にはっきりするかと思われます。

下が篠原常一郎氏のYoutubeです。よかったらご確認ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【緊急】米中がNK国指導者の「脳死」確認 妹が国○保○部と「親書」か?【ライブ別撮り】#2020/04/25

中国は、北朝鮮の国境沿いに30万人の軍隊を配置させているそうです。
これは暴動や、難民が入ってくることを防ぐためのようです。

やはり、日本ではこのニュースは報道されないだろうと言っていますね。

『北朝鮮国境沿いに中国軍30万人集結』第71回【水間条項TV】フリー動画
タイトルとURLをコピーしました