ウイルス対策世界で最下位の日本、五輪の為にコロナ終息させるのに来年9月入学を議論する矛盾の真の理由は

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。

いや~なニュースが飛び込んできましたね。

そして、私は政府の動きにとっても矛盾を感じることがあります。

今回はこちらについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ウイルス対策世界で最下位の日本、五輪の為にコロナ終息させるのに来年9月入学を議論する矛盾の真の理由は

飛び込んできた苦~いニュース・・・

日本の指導者、国民評価で最下位 コロナ対策の国際比較

23カ国・地域の人々を対象にそれぞれの指導者の新型コロナウイルス対応の評価を尋ねた国際比較調査で、日本が最下位となった。
日本の感染者数、死者数は世界との比較では決して多いわけではないが、安倍晋三首相らの指導力に対する日本国民の厳しい評価が浮き彫りになった。
調査はシンガポールのブラックボックス・リサーチとフランスのトルーナが共同で実施。
政治、経済、地域社会、メディアの4分野でそれぞれの指導者の評価を指数化した。
日本は全4分野のいずれも最下位で、総合指数も最低だった。

政治分野では、日本で安倍政権の対応を高く評価した人の割合は全体の5%にとどまり、中国(86%)、ベトナム(82%)、ニュージーランド(67%)などに大きく劣った。日本に次いで低かったのは香港(11%)で、フランス(14%)が続いた。
世界平均は40%で、感染者・死者ともに世界最多の米国は32%、韓国は21%だった。

ブラックボックスのデービッド・ブラック最高経営責任者(CEO)は「日本の低評価は、緊急事態宣言の遅れなどで安倍政権の対応に批判が続いていることと合致している。間違いなくコロナウイルスの指導力のストレステスト(特別検査)で落第した」と分析した。
総合指数でも日本は16と最低で、次いでフランス(26)が低かった。最高は中国(85)。全体的にはNZを除く先進国の指導者が低い評価にあえいだ。
調査は23カ国・地域の1万2592人を対象に、4月3~19日にオンラインで実施した。(JIJI.COMより/5月8日付)

日本人として恥ずかしいですね。

他国から見ても、日本の駄目な対策は異様なのかと思われます。

海外に住む日本人が、日本大丈夫?と心配している声を多く耳にします。

ドイツでは60万円がすぐに振り込まれたとか。

日本ではマスク2枚・・・それもまだ全国民には行き渡っていませんよね。(私もまだ届いてません)

日本政府は日本をどうにかしてしまおうと思っているように感じてしまいます。

経団連「週休3日制検討を」 感染予防指針案が判明―新型コロナ

経団連がまとめる新型コロナウイルスの感染予防対策ガイドライン(指針)の原案が、8日分かった。
派遣や請負も含めた労働者全員を感染から守る体制づくりのほか、通勤時の感染リスク軽減に向けた週休3日制導入の検討を促している。政府の専門家会議の意見を踏まえ、14日にも公表する。

原案は、経営トップによる体制整備のほか、従業員の通勤リスク対策、健康確保や職場環境などについて、企業が取り組むべき具体策を例示している。政府は事業再開に向けて各業界ごとに感染予防対策ガイドラインを策定するよう求めており、経団連の指針はそのたたき台になる。(JIJI.COMより/5月8日付)

そして、このニュースは少々驚きました。

経団連って、国民を少しでも多く働かせよう、主婦や高齢者も働かせるようにしたい意向を感じていました。

その経団連からこのような情報が出てくると、世界政府の樹立が水面下で進んでいるのかなと思います。
やはり、日本政府のダメっぷりも、裏からそうさせられていた可能性がないとは言えません。

9月入学、検討本格化 来秋導入想定、夏までに結論―政府

政府は8日、入学時期を4月からずらす「9月入学」の本格的な検討に入った。
新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校長期化に対応するのが目的。今夏までに結論を出す実行する場合は恒久的に来年9月からとし、今秋に想定される臨時国会に関連法案を一括提出する方向だ。
先月30日に杉田和博官房副長官が関係府省の事務次官に論点整理を指示。
これを受け、各府省が8日、想定される課題などを洗い出し、杉田氏に報告した。政府関係者は「あとは政治判断だ。夏までに決めないといけない」と述べた。(JIJI.COMより/5月8日付)

日本政府は来年までにコロナを終息させてオリンピックをやるつもりでいるのですから、来年からの実行なら話し合いすら必要ありませんよね。

この9月入学問題は「今」の対策に対する議論がきちんとされてからでいいはずが、どんどん進んでいます。

この件を推し進めることに矛盾を感じている人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、メディアでもこの矛盾に対して意見する人がいないように感じます。

となると、これは世界に統一させなければいけないので、コロナを理由に急激に変えてしまおうとしているように思います。

このようなこと・・・コロナを理由にいろいろなことを現在の日本政府は強引に変えていきそうで心配です。

最終的には、戦争をできる国に変えることが目標であるかもしれません。

こんなことを書いている人もいますね。

火のないところに煙はたちませんよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました