新型コロナ空気感染の可能性も!聖火リレー、オリンピックはどうなる?!

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

こんにちは。

新型コロナウイルスについて、当初は飛沫感染と接触感染から感染ということでしたが、
空気感染の可能性が出てきました。

スポンサーリンク

新型コロナ空気感染の可能性も!聖火リレー、オリンピックはどうなる?!

空気感染の可能性

新型コロナウイルスは3日間滞留し空気中で3時間生存…弱点は湿度=米で報告書

アメリカの「アレルギー感染症研究所」「国立衛生研究所」「国防総省先端技術開発庁」「全米科学財団」などの委託を受けて行われた「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)媒介物報告書」がまとまった。

 今後、プリンストン大学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、国立衛生研究所の専門家による内容精査が行われる。その概要が11日に公表された。その報告によると、今回のCOVID-19の感染力のしぶとさが想像以上に大きいことが明らかになった。

 要約すると、以下の通りである。「COVID-19のウイルスは空気中であれば3時間プラスチックなどの表面の場合には3日間ほど滞留する」。そのため、「ヒトは空気感染や媒介物による感染リスクにさらされることになる」。

 この発見は重大だ。なぜなら、感染者と接触しなくとも、空気感染でウイルスが拡散する可能性がある。今後、専門家がチームを組み、空気感染するのかを確認することになっている。

 従来は「感染者との濃厚接触がなければ感染はない」と思われていたが、そうした楽観論が打ち砕かれることになった。

 更にこの報告書によれば「ウイルスは空気中であれば3時間は生存するが、銅製品の表面であれば4時間、厚紙の表面では24時間、プラスチックやステンレスの表面の場合には2~3日にわたって生存すること」が確認された。

 その一方、弱点があることも明らかになった。それは湿度に弱いということだ。加湿器を使い、湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。(日刊現代より)

今後、専門家がチームを組み、空気感染するのかを確認するとありますので、まだ確実とは言えませんが、空気感染の可能性が出てきましたね。

そうなると、必要以上の外出自粛と言っても、朝の満員電車はアウトです。
つり革などを触らないようにしていても、空気中から目・鼻・口を通して感染となってしまいますね。

テレワークが可能なかたはテレワークに切り替えるべきですし、時差通勤可能なかたはできるだけ乗車数の少ない時間に電車に乗ることが大切です。

個人的な意見ですが、仕事を一旦辞めることができる方は、このウイルスが落ち着くまで、辞めてもいいのではないかと思います。会社よりも命のほうが大切ですから・・・

湿度50%が有効という部分では、湿気の多い日本、そしてこれから来る梅雨の季節には感染者数はあまり増えない・・・とは言い切れませんが、小さな光のようにも思います。

マスクは効果があまり期待できないという情報もありましたが、加湿という面では、気休めでもマスクをしていた方がよいのではないかと思われますね。

オリンピックの開催も怪しくなってきました

ギリシャの聖火リレー中止 新型コロナ対策で「必要な決断」―東京五輪

【ロンドン時事】ギリシャ・オリンピック委員会(HOC)は13日、古代オリンピック発祥の地オリンピアで12日に始まった東京五輪の聖火リレーを中止した。AFP通信などによると、13日に同国南部スパルタで行われたリレーで沿道に人が殺到。新型コロナウイルスの感染予防のため、19日まで実施する予定だったギリシャ国内のリレーが取りやめとなった。(時事通信より)

3月26日から日本で聖火リレーが始まる予定ですが、どうなるのかわかりませんね。

世界バドミントン連盟、4月中旬まで大会中止か延期 五輪出場権争いに影響

五輪予選など延期―北中米カリブ海サッカー

スポーツの大会が軒並み中止ですから、オリンピックの予選大会もままならないとなりますと、開催自体が厳しい雰囲気になってきました。

そして、当初はここ1~2週間と、長くても3月がピークのように報道されていましたが、終息には時間がかかりそうですね。
14日の会見で、安倍首相は「緊急事態宣言」をしませんでしたが、緊急事態でない訳ではありません。
各自で、家族や自分自身の身は守っていきましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました