主題歌はあの人!主演は誰?2019年新作、男はつらいよ「おかえり寅さん」

スポンサーリンク
映画・ドラマ
スポンサーリンク

こんにちは!

松竹映画「男はつらいよ」シリーズの新作「おかえり寅さん」が12月27日に公開されました。

寅さん役は誰?と思ったかたも少なくないのでは・・・!

今回は「おかえり寅さん」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

主題歌はあの人!主演は誰?2019年新作、男はつらいよ「おかえり寅さん」

キャストは?

1996年に他界した寅さん役の俳優・渥美清さん。

その翌年に劇場公開されたシリーズ第49作目「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」から22年たった2019年に、新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」は公開されました。

主なキャストです。

・車寅次郎/渥美清、・諏訪さくら/賠償千恵子、・諏訪満男/吉岡秀隆

・イズミ・ブルーナ(及川泉)/後藤久美子、・諏訪博/前田吟。・高野節子/池脇千鶴

・原礼子/夏木マリ、・リリー/浅丘ルリ子、・朱美/美保純

・源公/佐藤蛾次郎、・諏訪ユリ/桜田ひより

他には、・カフェくるまや店長・三平/北山雅康、・編集長/カンニング竹山、・書店の客/濱田マリ、・出版社社員・山中/出川哲朗、・ジャズ喫茶店長/松野太紀、・ケアセンターの職員/林家たま平、・噺家/立川志らく、・窪田/小林稔侍、・御前様/笹野高史、・及川一男/橋爪功

亡くなった渥美さんが寅さん役?と驚かれた人もいますよね。

渥美さんはCGを使って、実際に登場するのではなくて、回想シーンなどで登場します。

物語の中では、寅さんが亡くなったのかいないだけなのか話されることがありません。

そして、第1作誕生から50周年となる2019年に50作目「男はつらいよ お帰り 寅さん」は、寅さんの甥である諏訪満男(吉岡秀隆)を軸に、新たな「男はつらいよ」の物語が描かれます。

新しい物語として描かれるため、同シリーズを観ていなくても楽しめる内容となっており、「気になってはいたけど観たことがない」という方にはピッタリと言えます。

あと、あの寅さんの主題歌は、なんとサザンの桑田さんが歌っています!これも聞きたいですね!

50年を経て寅さんが人気!

今回の「おかえり寅さん」が、若い人たちに人気が出ているそうです。

試写会を見た若い女性からはこんな感想がありました。

「自由な生き方の寅さんだけど、温かくて心があたたまりました」

「人情味のある人柄がステキ」「熱くて優しい方」

「メロンのシーンは、笑いをこらえるのが大変だった」

「運動会のシーンで寅さんが言った一言は衝撃(笑)」

「家族との時間をこれからも大切にしたい」「実家に帰りたくなった」

「昔は三世帯で住んでいたから、騒がしい日々が懐かしくなった」

「改めて家族がいる大切さを思い出した」

「満男とイズミの真実の愛を感じた」

核家族化が進む中、祖父母や実家を思い出したり、懐かしさや、ほんわかとした心の温かさを感じる人が多いようですね。

人との触れ合いや、家族の大切さを忘れがちな現代社会において、大事なことを思い出させてくれるこの作品が、年齢を問わず多くの人から求められているのでしょう。

時間があったら見に行ってはいかがでしょうか。

映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』予告映像

続報で、少々不穏なニュースも・・・

映画寅さん 横尾忠則氏が「山田監督のアイディア盗用」に激怒

この寅さんCGのアイデアはあの横尾忠則さんのアイデアだったそうですが、クレジットもなかったそうですね。

大シリーズの日本を代表する映画なのですから、ちょっと残念なニュースです。横尾さんのアイデアということで宣伝もできたのではないかと思いますが・・・

横尾さんの気持ちが落ち着く結果になってほしいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました