2021年4月の新月は12日!おひつじ座の新月の過ごし方は?

スポンサーリンク
占い・スピリチュアル
スポンサーリンク

こんにちは!

4月12日は、今年4回目の新月です。

新月って何か意味があるのでしょうか。

今回は12日の新月について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2021年4月の新月は12日!おひつじ座の新月の過ごし方は?

2021年4月の新月

4月12日(月)11:31新月になります。今年4回目の新月ですね。

 

この日はおひつじ座の位置で迎える新月です。

おひつじ座は、行動力スタートを意味します。

12星座の最初の星座であるおひつじ座は、まさにスタートの星座ですね。

そして、新月でもありますので、何かをはじめたり、やり直したりするのにとてもよい時です。

新しい事へのチャレンジや、とくに身体を動かすこと、スポーツに関することを始めるなら、この新月が適していますね。

 

また、勢いがありますので、自分では無理と思っていたことや、異業種、異文化、またはあなたが今までやってこなかったことなどを、思い切って始めるのにも、きっとあなたを後押ししてくれるでしょう。
背中を押してほしいと思うことを行うには良い日です。

もし、仕事などでプレゼンがあるかたは、言いたいことを熱意をもって伝えれば、あなたの情熱を表現できると思います。

また、おひつじ座にはスピード感もあります。
近い未来に結果が出ることに思い切って着手する、衝動的にひらめいたことがあったら、そのことに関して進めてみるというのも、思わぬ結果がついてくるかもしれません。

勝負運も強いので、試験なども最後の追い上げで逆転できる可能性大です。

スタートに適していますので、あなたの正直な気持ちを見つめ、何か行動をしてみるにはとてもよい日ですね。

また、新しい自分を発見できる可能性があります。
自分には無理と制限をかけないでください。
出来るかわからないけどやってみる、失敗を恐れずにチャレンジしてみることで、
新しい可能性を見つけることができるかもしれませんよ。
失敗は成功の元と、深く考えすぎないで行動を起こしてみましょう。

 

おひつじ座には爽やかな清らかさがあります。

恋愛においては、清潔感を大切にするといいですね。

または、持ち歩く小物をきれいなものに買い替える、きれいなハンカチを持つなど、
出来るところだけでも意識してみてくださいね。
スポーツ施設や公園などに行くのは吉です。

 

おひつじ座はスタート感が強いので、直したい習慣があったらこのタイミングで修正していきましょう。
この新月に願い、理想的な生活ペースを習慣づけていきましょう。

新年に願ったことが出来ていなければ、このタイミングで改めてスタートしてみましょう。

まだ遅くはありません。

強い意志を持って継続していくことができるでしょう。

 

新月前後2~3日は新月のパワーがあります。
一度、自分と向き合い、そして新月パワーのあるうちにスタートしてみるとよいと思われます!

新月はどう過ごす?

新月は月齢がゼロですので、リセットするのに良い時期です。

そして、内側にエネルギーを向けるのに適していますので、あまり外出はせずに家で過ごしたり、体を休めましょう。

自分を見つめなおし、新しいことを始める準備をしましょう。

新月のときはゆっくり休んで、改めて計画や目標を立てると良いでしょう。

新月に始めたことが、小さなサイクルでは次の満月に、大きなサイクルでは半年後の満月で達成される、叶うと言われます。

この日は、自分と向き合う時間を作りましょう。

自分の改善したい習慣があったら、断ち切るのに良いですね。

禁煙する、ギャンブル、飲酒、甘いものなど、普段の習慣でやめたいことはありませんか。

新月からは、心身に良いものを吸収していきましょう。

スタートするのに適していますが、新月を過ぎると月は満月に向かって満ちていきますので、ダイエットを始めるのは不向きと言われます。

ダイエットをしたい人は、食事制限より筋トレ、体力強化を始めるとよいでしょう。

月の満ち欠けを意識して生活をすると、物事が自然とスムーズに流れると言われます。

これからは月を意識した生活をしませんか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました