2021年2月の新月は12日!みずがめ座の新月の過ごし方は?

スポンサーリンク
占い・スピリチュアル
スポンサーリンク

こんにちは!

2月12日は、今年2回目の新月です。

新月って何か意味があるのでしょうか。

今回は12日の新月について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2021年2月の新月は12日!みずがめ座の新月の過ごし方は?

2021年2月の新月

2月12日(金)4:06新月になります。今年2回目の新月ですね。

みずがめ座の位置で迎える新月です。

 

みずがめ座と言えば、12月末からみずがめ座の時代、風の時代になりました。

 

みずがめ座は、制限から解放されるという意味があります。

自分にはできないと思っていたことや、無理だからやりもしなかったことがあるなら、

その「できない」という気持ちの制限を取り払いましょう。

 

これは、既存の考え方のパターンとも言えますが、

その思考の切り替えが難しいかもしれません。

籠の中の鳥のように、無意識に制限をかけてしまっていることはとても多いです。

それには、世の中の常識、学校で習ったこと、テレビで言ってたこと、流行などから

洗脳のように制限を掛けてしまっていることなのかもしれませんよ。

このみずがめ座の新月に、掛けている制限からの脱却を願いましょう。

 

みずがめ座は常識にとらわれない生き方ができます。

流行や大多数の意見に飲み込まれなくてよいのです。

あなたが正直に思うこと、考え、アイデアを大切にしてください。

 

そこから革新的なアイデアに繋がることもあるでしょう。

出来ないと思っていたことができるようになったり、可能性が広がったり、

あなたが未来に羽ばたいていけるきっかけに繋がるかもしれません。

当たり前だからAはBと思っていたことは、もしかしたらAがCにもなるかもしれないのです。

そのままにしないで、直感を研ぎ澄ませて大切にしてくださいね。

 

仕事は知的にこなすことが出来そうです。

逆に、鋭さや知性を使って仕事がしたい人は、この新月に願いましょう

 

また、みずがめ座は社交性も持ち合わせています。

周囲の人とのコミュニケーションに関して悩みがあれば、この新月に願い、

連絡をしたいと思う人がいるなら、思い切って連絡をとってみましょう。

 

恋愛も知的な雰囲気を大切にしてください。

そして、感情的にはならずに、クールなイメージで接するとよいかもしれませんね。

出かけるなら、展示会など、ちょっと知識を得ることができそうな場所をオススメします。

同時に、ゆとりやゆっくりした時間を楽しむこと、会話を楽しむのも良いので、

カフェなどでお茶をする時間を持ってみてくださいね。

 

また、ネットでの買い物で欲しかったものが手に入ったり、

思わぬ有効的な商品を見つけることができるかもしれません。

透き間時間に探してみてください。

 

新月前後2~3日は新月のパワーがあります。
一度、自分と向き合い、そして新月パワーのあるうちにスタートしてみるとよいと思われます!

新月はどう過ごす?

新月は月齢がゼロですので、リセットするのに良い時期です。

そして、内側にエネルギーを向けるのに適していますので、あまり外出はせずに家で過ごしたり、体を休めましょう。

自分を見つめなおし、新しいことを始める準備をしましょう。

新月のときはゆっくり休んで、改めて計画や目標を立てると良いでしょう。

新月に始めたことが、小さなサイクルでは次の満月に、大きなサイクルでは半年後の満月で達成される、叶うと言われます。

この日は、自分と向き合う時間を作りましょう。

自分の改善したい習慣があったら、断ち切るのに良いですね。

禁煙する、ギャンブル、飲酒、甘いものなど、普段の習慣でやめたいことはありませんか。

新月からは、心身に良いものを吸収していきましょう。

スタートするのに適していますが、新月を過ぎると月は満月に向かって満ちていきますので、ダイエットを始めるのは不向きと言われます。

ダイエットをしたい人は、食事制限より筋トレ、体力強化を始めるとよいでしょう。

月の満ち欠けを意識して生活をすると、物事が自然とスムーズに流れると言われます。

これからは月を意識した生活をしませんか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました