2021年1月の新月は13日!やぎ座の新月の過ごし方は?

スポンサーリンク
占い・スピリチュアル
スポンサーリンク

こんにちは!

1月13日は、今年1回目の新月です。

新月って何か意味があるのでしょうか。

今回は13日の新月について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2021年1月の新月は13日!やぎ座の新月の過ごし方は?

2021年1月の新月

1月13日(水)14:01新月になります。今年1回目の新月ですね。

やぎ座の位置で迎える新月です。

 

やぎ座は、壁を乗り越えられる力があります。

難しい試験の勉強や、諦めてしまった学びがあるなら、再挑戦するにはとてもよいタイミングです。

粘り強く学べるよう、この新月に願ってみてください。

今なら、落ち着いた心持ちで取り組むことができるでしょう。

 

また、やぎ座は判断力にも優れています。

どうしようか決めかねていたこと、どうしようか悩んでいることがあったら、

今、最も良い解決法が見つかるかもしれません。

情報を収集したり、信頼できる人に相談等、視野を広く持ってくださいね。

 

仕事面は、責任感を持って動くことができます。

責任感に自信がない人は、このやぎ座の新月に願い、時間ややるべき事の管理をしながら仕事に励んでください。

地味なことでもコツコツと努力していくと未来に繋がっていくでしょう。

社内の評価が高まったり、昇進に繋がるかもしれません。

 

同様に、ついついだらけてしまう、なかなか予定通りに進められないという人も、

きちんと自己管理ができるように変わることができるタイミングですので

やぎ座の新月のパワーを借りて、積み重ねていってくださいね。

 

事務能力にも優れていますので、書類を作る、乱雑なものをまとめるなど捗ってできるでしょう。

確定申告の準備を始めるのもいいですね。

 

何をやっていいのかわからない人は、自分の能力が発見できるように新月に願ってください。

早起きをして少し勉強したり、毎日続けたいことをやり始めたりすると吉と言えます。

もしかしたら今やっていることに繋がる能力をお持ちなのかもしれませんよ。

フットワークを軽く、考えるより行動に移しましょう。

ただし、周りの人への気遣いを忘れずに、目上の人に対して失礼のないようにマナーを守ってくださいね。

 

恋愛は、映画に行く、景色の良いスポットに行くなど、

何となくではない計画を立てるとよいでしょう。

リサーチすることで、目当ての行き先の近くで素敵なカフェを発見したり、

新たな行きたい場所も見つかるかもしれません。

そして、恋愛にもプラスになることが起こるかもしれませんよ。

買い物なども、何となくウインドーショッピングではなくて、

〇〇を買いに行くという目的を持ってくださいね。

 

新月前後2~3日は新月のパワーがあります。
一度、自分と向き合い、そして新月パワーのあるうちにスタートしてみるとよいと思われます!

新月はどう過ごす?

新月は月齢がゼロですので、リセットするのに良い時期です。

そして、内側にエネルギーを向けるのに適していますので、あまり外出はせずに家で過ごしたり、体を休めましょう。

自分を見つめなおし、新しいことを始める準備をしましょう。

新月のときはゆっくり休んで、改めて計画や目標を立てると良いでしょう。

新月に始めたことが、小さなサイクルでは次の満月に、大きなサイクルでは半年後の満月で達成される、叶うと言われます。

この日は、自分と向き合う時間を作りましょう。

自分の改善したい習慣があったら、断ち切るのに良いですね。

禁煙する、ギャンブル、飲酒、甘いものなど、普段の習慣でやめたいことはありませんか。

新月からは、心身に良いものを吸収していきましょう。

スタートするのに適していますが、新月を過ぎると月は満月に向かって満ちていきますので、ダイエットを始めるのは不向きと言われます。

ダイエットをしたい人は、食事制限より筋トレ、体力強化を始めるとよいでしょう。

月の満ち欠けを意識して生活をすると、物事が自然とスムーズに流れると言われます。

これからは月を意識した生活をしませんか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました