2020年1月の新月は25日!みずがめ座の新月の過ごし方は?

スポンサーリンク
占い・スピリチュアル
スポンサーリンク

こんにちは!

1月25日は、今年最初の新月です。

新月って何か意味があるのでしょうか。

今回は25日の新月について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年1月の新月は25日!みずがめ座の新月の過ごし方は?

2020年1月の新月

1月25日(土)6:43新月になります。今年初めての新月ですね。

この日はみずがめ座の位置で迎える新月です。

みずがめ座は、変化個性を意味します。

珍しいことや、あなた独自のことを始めるなら、この新月が適していますね。

新しいアイデアを発表したり、この日から始めるプロジェクトは、今までと違った変化があるようにしてはいかがでしょうか。

また、みずがめ座は改革という意味もあります。

大々的に改革したいこと変えていきたいことがあれば、準備をはじめましょう。

実際に行動しなくても、計画を練り始める、準備に着手すれば大丈夫です。

新月はどう過ごす?

新月は月齢がゼロですので、リセットするのに良い時期です。

そして、内側にエネルギーを向けるのに適していますので、あまり外出はせずに家で過ごしたり、体を休めましょう。

自分を見つめなおし、新しいことを始める準備をしましょう。

新月のときはゆっくり休んで、改めて計画や目標を立てると良いでしょう。

新月に始めたことが、小さなサイクルでは次の満月に、大きなサイクルでは半年後の満月で達成される、叶うと言われます。

この日は、自分と向き合う時間を作りましょう。

自分の改善したい習慣があったら、断ち切るのに良いですね。

禁煙する、ギャンブル、飲酒、甘いものなど、普段の習慣でやめたいことはありませんか。

新月からは、心身に良いものを吸収していきましょう。

スタートするのに適していますが、新月を過ぎると月は満月に向かって満ちていきますので、ダイエットを始めるのは不向きと言われます。

ダイエットをしたい人は、食事制限より筋トレ、体力強化を始めるとよいでしょう。

月の満ち欠けを意識して生活をすると、物事が自然とスムーズに流れると言われます。

2020年は月を意識した生活をしませんか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました