フィギュアジュニアで全日本3位の川畑和愛選手って?高校コーチ出身地などは?

スポンサーリンク
フィギュアスケート
スポンサーリンク

こんにちは!

フィギュアスケート全日本選手権で、ジュニアからの出場ながら3位に入った川畑選手について調べてみました!

スポンサーリンク

フィギュアジュニアで全日本3位の川畑和愛選手って?高校コーチ出身地などは?

川畑選手のプロフィール

川畑 和愛(かわばた ともえ)

生年月日:2002年1月12日生まれの17歳・高校3年生

出生地:愛知県日進市(おそらく小さい頃に東京へ引っ越したと思われます。東京都千代田区にお住まいのようです。)

身長:158センチ

コーチ:樋口豊、太田由希奈

高校:N高等学校

2018年成績:全日本選手権10位、全日本ジュニア選手権3位

2019年成績:全日本選手権3位、全日本ジュニア選手権2位

3回目の全日本選手権で3位!

全日本選手権SP後のインタビューです。

【フジテレビ公式】全日本フィギュアスケート選手権2019<女子ショート第3G/川畑和愛 インタビュー>

なんと憧れのスケーターは、イタリアのカロリーナ・コストナー選手だそうです!

他にもパトリック・チャン選手、羽生選手にも憧れているようです。

スケーティングの素敵な選手ばかりですね。きっときれいなスケーティングを心がけているのでしょう。

趣味は、散歩、バレエ鑑賞で、和菓子が好きだそうです。

身のこなしがきれいなのは、バレエからですね。川畑選手は小さい頃からバレエもやっているそうです。

N高等学校は、通信制の高校で、川畑選手は東京校に週3日ほど通っているそうです。

その分、練習の時間に費やせますね!

最近のスポーツの秀でている選手は、N高校を選択する人が増えているように思います。

同じくフィギュアの紀平選手もN高校ですよ。

全日本選手権ショートプログラムはこちらです!

Tomoe Kawabata – 2019 Japanese Nationals SP

スタイルもよくて、キュートな選手ですね。

来年はきっとシニアで活躍することでしょう!今後も川畑選手に注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました