活動停止のアリーナ・ザギトワ選手、私たちは復帰を待っている!

スポンサーリンク
フィギュアスケート
スポンサーリンク

こんにちは!

フィギュアスケート・ロシアのザギトワ選手が活動停止を発表しましたね。

シニアデビューからまだ3年目・・・早すぎる決断でびっくりしました。

今回はザギトワ選手の活動停止に関したニュースを集めてみました。

※12/15リンク追加、引退撤回の記事です!

スポンサーリンク

活動停止のアリーナ・ザギトワ選手、私たちは復帰を待っている!

活動停止のニュース

ザギトワ活動停止に宮原「寂しい」紀平「驚いた」(日刊スポーツ)

15日に京都・宇治市内にオープンする「木下アカデミー京都アイスアリーナ」で演技を披露。宮原はザギトワの報道について「一緒に試合に出てきた仲間。寂しい気持ちはあるけれど、選手それぞれに選択する道がある」。紀平は「すごく驚いた気持ちが率直な気持ち。私は私らしく、これからも頑張りたい」と思いを言葉にした。

ザギトワ 活動の一時停止を発表 事実上の現役引退か(NHKニュース)

ザギトワ選手は活動停止の理由について「私は人生に求めるすべてを手に入れたが、人生とは常に何か満たされないものがあるべきだ。何かを手に入れたいと再び思えるよう、スタート地点に戻りたい」と述べました。そのうえで、今後はアイスショーなどに専念する考えを示しました。

ザギトワ、事実上の引退 17歳「既に勝利した」(中日新聞)

今後も練習は続けアイスショーには出るが「私は既に勝利した。人生の全てを手にしている」と発言。事実上の引退宣言と受け取られている。

ザギトワ選手、活動停止を表明「自分を探したい」(産経新聞)

ザギトワは「私はどこにも行かないが、今後の国内選手権、欧州選手権、世界選手権には参加しない。自分を探し、新しいジャンプに挑戦する。それはとてもいいことだと思う。」と話した。

ザギトワ活動停止 タラソワ氏「競技に戻ってくることはないだろう」(サンスポ)

エテリ・トゥトベリゼ・コーチの話「残念だがアリーナの決断は偶然ではなく1年半ほどくすぶっていた。氷上で美しく滑っているし、競技を続けるようコーチ陣で説得もしてきた。すぐに競技が恋しくなって戻ってくることになるようにと、今回の決断を認めた」

ザギトワ活動一時停止 コーチ目標大学入学へ勉強中(日刊スポーツ)

現在は(大学入学のための)国家統一試験に向けて勉強している。ロシア語、数学、生物を受験する。これまで、私はスポーツ一筋だったので、恐らくスポーツ大学に進学し、コーチを目指すことになる。

女子フィギュア アリーナ・ザギトワ 写真特集(時事ドットコム)

ロシア選手権の欠場により、ザギトワは欧州選手権や世界選手権の代表にはなれない見込み。人生において、現在すべてを手にしていると述べた上で「(人生は)常に何か満たされないものがあるべきだ。スタートの状態に戻りたい」と語った。「氷上には残り、トレーニングも続ける」とも話し、アイスショーなどには出演する。
 ザギトワは最近は不調が続いており、ロシア国内では引退の可能性が取り沙汰されていた。コーチを務めるエテリ・トゥトベリゼ氏は「この決定は、残念ながら偶然ではない。この1年半、彼女の試合は困難だった」と指摘した。

ザギトワにマサルを贈った秋田犬保存会「残念だなあ」(朝日新聞デジタル)

秋田県北支部の畠山正二さんは「(贈呈して以来)あちこちから取材が来るようになって、忙しくなった」と振り返る。ザギトワ選手に秋田犬を贈ったことで世界中から注目を受けるようになったことは「よかったな」と話し、活動休止については「残念だなあ」と受け止めた。

ザギトワ「休止すること、引退することは、一切考えていません」インスタで決意(スポーツ報知)

「私は活動休止も『引退』するつもりもありません。休止すること、引退することは、一切考えていません」と“撤回”した。

 フィギュアスケートについて「私の人生そのものであり、プロフェッショナルなスポーツ選手になるために、4歳から常に努力を続けてきました。オリンピックの金メダルを含む、私のすべてのタイトルは偶然ではありません。コーチ陣に対し、私たちが一緒に成し遂げたことへ、一生感謝し続けたいと思っています」と思いをつづったザギトワ。「私は常に表彰台の一番上に立ちたいですし、そのために、さらにハードなトレーニングをする必要があります。私は、今もなお、ロシア代表の一員であり、ロシア代表として国際大会に出場できます。引き続き、コーチの皆様、パートナーの皆様、ファンの皆様 からの素晴らしいサポートとともに、私のフィギュアスケート人生を続けていきます」と記した。

ザギトワが引退説を完全否定 SNSで胸中吐露「引退は一切考えていません」(THE ANSWER)

「引き続き、コーチの皆様、パートナーの皆様、ファンの皆様からの素晴らしいサポートとともに、私のフィギュアスケート人生を続けていきます」と締めくくり、関係者に感謝を示した。ザギトワは13日に国営放送に出演した際、今月末のロシア選手権は出場しないと明言したと報道されていたが、今回の表明により、一時的な休養にとどまる可能性もありそうだ。

ロシア、ザギトワ選手 活動休止を表明(19/12/14)

ザギトワ活動休止に絡んでこんな記事も・・・

ザギトワ活動休止の波紋 陣営がプルシェンコ氏の談話批判「1人ぐらい選手育てて」(デイリー)

ザギトワを指導するエテリ・トゥトベリーゼコーチ陣営はチームのインスタグラムを日本時間の15日に更新し、06年トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏、名コーチと名高いタチアナ・タラソワ氏の談話を批判した。

 プルシェンコ氏は国営通信社のタス通信などに、ザギトワがコーチを変更する可能性があるという私見を述べていたが、これに対し「あなたをまだコーチと呼ぶことはできません。あなたは何のアスリートも育てたり、教えたりしていない」と、コーチ実績に乏しい同氏を痛烈に批判。「あなたはアリーナ(ザギトワ)を自分に引き寄せることに失敗した」とプルシェンコ氏の発言の裏に“引き抜き”があったのではないかという思いをにじませ、「あなたが少なくとも1人ぐらい選手を育てることを願っている」と、皮肉交じりに綴った。

またタラソワ氏はザギトワの活動一時休止について「もう戻ってくることはないと思う」と、引退の可能性が強いという見方をしていたが、これに対しては「親愛なるタチアナ。最大の実績を持つアリーナを、あなたが批判したのは残念です」と失望を表明した。

 

大人のスケーターならではの表現力に魅力が増してきていただけに、とても残念ですが、あくまでも一時休止でまた試合で演技が見れますように・・!

オリンピックシーズンから駆け抜けてきたので、今はマサルとゆっくりして欲しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました